シネマのすすめ

DVD通販elfy(エルフィー)が贈る、おすすめ映画やDVDの紹介ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別企画第3弾!:トニー・ジャーがやって来たジャー!猫ひろしにも会ってきたニャー!!

トム・ヤム・クン!

トニー・ジャー in オーストラリア with 象!!!
20060412190529.jpg


取り戻したい愛がある
取り戻したい象がいる

2004年、アクション映画の常識を覆す作品を引っ提げ、一人の男が日本に上陸した。その男の名は、トニー・ジャー。主演作は、『マッハ!』
公開時のコピーはこうだ。

一、CGを使いません
二、ワイヤーを使いません
三、スタントマンを使いません
四、早回しを使いません
五、最強の格闘技ムエタイを使います


それから、2年…。この春、前作『マッハ!』を凌駕する驚愕のアクション映画が公開される…



先日、主演俳優、トニー・ジャーの来日を記念して行われたプレミア試写会に、またしても私<elfy:シネマのすすめ>担当者が行ってきました!
もちろん、トニー・ジャーにも会って来たジャー!
DSCN0726-0412.jpg



そして、その鋼の様な肉体を目にしただけでなく、な、なんと演舞まで披露してくれました。その蹴りの速いこと、その身軽さにただただ、茫然の私…

DSCN0722-0412.jpg


そして、ゲストの“猫ひろし”も餌食に…

DSCN0740-0412.jpg


でも、最後は池乃めだかも加わり、仲良くトリオ結成!

DSCN0748-0412.jpg


上映後……
素晴らしいアクションの数々。痛そうでした。ブルース・リーやジャッキー・チェンを尊敬してやまないトニー・ジャーの情熱に涙しました。
中でも4分間に及ぶアクション・シーンの“長回し”。CG映画ではなし得ないリアリティーが、そこにある。
是非、ご覧下さい!



【みどころ】は…
『マッハ!』は序章にすぎなかった・・・超絶アクション大作完成!

20060412185931.jpg


2004年夏、日本にムエタイ旋風を巻き起こした、あの『マッハ!』軍団が! 世界中で稼いだ金をすべてつぎこみ!! 前人未到・空前絶後・縦横無尽のアクション超大作に挑む!!!
『マッハ!』軍団には、超えなければならないハードルがあった。それは『マッハ!』で目が肥えた世界中のアクションファンを歓喜させ、唸らせることだ! CGなし、ワイヤーなし、スタントなしはもはや当たり前。彼らにとって『マッハ!』は『トム・ヤム・クン!』のための序章にすぎず、世界はまだトニー・ジャーの真の実力を知らなかったのである!
今回、トニーが演じるのは、タイの片田舎で象とともに平和に暮らす純朴な青年カーム。しかし、国際密輸組織の手によって家族同然に愛する2頭の象が連れ去られてしまった時、カームは怒りを爆発させ、オーストラリアに単身殴り込みをかける! そこでカームを待ち受けるのは、冷酷なマダム・ローズ率いるチャイニーズ・マフィア、そして世界各国から集められた最強のファイターたち・・・『マッハ!』を超える難関の数々がトニーの前に立ちはだかる! 

20060412191248.jpg炎上する寺院での、足技格闘技・カポエイラVS古式ムエタイの次元を超越したキック合戦! 殺人剣術VSタイ式剣術デスマッチ! 身長212㎝!? 1人と呼ぶには大きすぎ、2人と呼ぶには辻褄があわない大巨人ネイサン・ジョーンズとの身長差40cmバトル! さらに、運河を舞台にしたボート・アクションやインラインスケート、モトクロス、四輪バイクを操るエクストリーム軍団VSトニーの壮絶チェイス! そしてトニーが挑むマーシャルアーツ映画史上初のチャレンジ――4階建てのセットを舞台にせまり来る敵をバッタバッタとなぎ倒す、4分間長回しワンカットの超絶アクション!20060412191259.jpgそれだけではない。トニーVS49人(!!!) 連続骨折り関節ギメの《痛みのわかる》絶叫アクションは瞬きすら許されない! 全編、アクション映画の常識を超越した激闘の連続、興奮に次ぐ興奮で痙攣必至!そんなトニー・ジャーの最大の挑戦を豪華共演陣が援護射撃! カームに協力するタイ人のマーク巡査には『マッハ!』、『ダブルマックス』でも大活躍したタイの国民的タレント、ペットターイ・ウォンカムラオ。今回は『マッハ!』とはうって変わりシリアスで人情味の溢れる巡査役を好演。組織のボスであるマダム・ローズには実生活でも性転換をした中国の舞踏家チン・シン、華麗な足技でカームを苦しめるジョニーにはアメリカ・ナショナル武術チームのメンバーだったジョニー・グエン、ブラジルの奴隷たちが編み出したとされる格闘技・カポエイラ使いにはラティフ・クロウダー、そしてカームの最大の敵TKには、アメリカのプロレス団体WWEで“ボゴ街の巨人”として活躍した元プロレスラーのネイサン・ジョーンズ、と世界各国からあらゆる才能が集結!

いま、アクション映画の新たな金字塔が誕生する!

【STAFF】
20060412191353.jpg監督・原案:プラッチャヤー・ピンゲーオ
製作総指揮:ソムサック・デーチャラタナプラスート
アクション監督:パンナー・リットグライ、トニー・ジャー
プロダクション・デザイン:アッカデート・ゲーオコート
衣装デザイン:エーカプン・ンガーンチャマン
編集:マルッ・シラチャルン
撮影:ナタウット・キティクン
脚本:ナパリー・ピヤロートトーンディー、ジョー・ワンナピン、コンデート・ジャトゥランラッサミー
プロデューサー:プラッチャヤー・ピンゲーオ、スカンヤー・ウォンサターパット

【CAST】
カーム・・・トニー・ジャー
マーク巡査・・・ペットターイ・ウォンカムラオ
プラ・・・ボンコット・コンマライ
クン・・・アモンパン・コントラカン
マダム・ローズ・・・チン・シン
ジョニー・・・ジョニー・グエン
ヴィンセント・・・ダミアン・デ・モンテマス
リック警部・・・デイヴィッド・チャッチャワン・アッサワノン
TK・・・ネイサン・ジョーンズ
カポエイラ使い・・・ラティフ・クロウダー
剣術使い・・・ジョナサン・パトリック=フー
コイ・・・ソートーン・ルンルアン
カーム(子役)・・・ナッダナイ・コーン
ポーヤイ・・・サムバット
コーン・・・ヨーヨー&シン

【公式サイトURL】
http://www.tyg-movie.jp/

005年/タイ/110分/ビスタ/ドルビーデジタルSRD/原題:TOM-YUM-GOONG/字幕翻訳:風間綾平/後援:タイ王国大使館/提供:ギャガ・コミュニケーションズ×クロックワークス×ぴあ×ニッポン放送/宣伝:ギャガ宣伝【夏】×クロックワークス×ドラゴンキッカー/クロックワークス/ギャガ・コミュニケーションズ共同配給 powered by ヒューマックスシネマ

4月22日(土)よりシネマミラノほか全国ロードショー

(c) 2005 SAHAMONGKOLFILM INTERNATIONAL COMPANY LIMITED ALL RIGHTS RESERVED


にほんブログ村 映画ブログへクリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cinemas.blog55.fc2.com/tb.php/6-08f74199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2007/03/20(火) 04:53:42 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/02(金) 13:48:26 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。